FXでは大きく下がったら買い、上がったら売る

大きく下がったらまとめて買い、上がったら適度に売る

この場合は、基本的には外貨の買いというスタンスに立ちながら、「大きく下がったときにはまとめて買って、上がったときには適度に売る」ということを繰り返すようにするのがコツです。

 

基本的にはスワップポイント(と中長期的な円安方向への変動)を狙った買いのスタンスに立ちながら、相場のうねりに沿って、買いポジションの量を増減させることで、より効率的に儲けを狙うわけです。とはいえ、短期売買で差益を狙うわけではありませんから、ロスカットは考慮しません。というより、ロスカットを考慮しなければならないようなポジションにしてはいけません。

 

したがって、大きく下がったときにポジション量を増やす場合であっても、前項で説明したように、トータルのレバレッジはせいぜい2〜3倍程度におさまるぐらいに低くとどめて、ロスカットの心配がないようにしておくことが大切です。気持ちのうえでは、「金利を狙った外貨預金(↓買いっぱなしで為替レートの変動は気にしない)だけれども、FXならではのメリット(↓低コストで臨機応変に売買できる、レバレッジを使うことができる)を少し活用して、大きな為替レートの変動(うねり)に合わせて、預金量を増減させることによって、外貨預金よりも少しだけ効率的に儲ける」という程度のゆったりしたスタンスでいることが大切です。

 

なお、大きな波というのは、日足チャートや週足チャートをざっくりと見て、過去にはどれぐらいの値幅で波を描いているかを大まかにチェックし、事前に「大きく下がったとき」「上がったとき」という状況を想定しておくとよいでしょう。FXでは、チャートなど情報も充実しており、日々の為替レートの変動も刻々と把握することができます。しかし、そうして情報量が充実していることが逆に作用して、為替レートが気になって、売ったり買ったりしてしまうという弊害をもたらしているケースもあります。

 

中長期のスタンスに立って「円高で儲ける」には、あえてそうした情報を遮断し、ゆったりと構えておくことも大切なのです。

 

FX関連のおすすめサイト

 

達人のFX比較
FX歴5年の投資家が運営。最高のFX会社を選ぼう!FXの比較ランド。勝つためには サービス内容の評判がいいFX会社選びが重要です。スプレッドのFX比較から、ランドや トルコリラなど人気のスワップ金利通貨の為替レート情報

 

FX1000通貨で手数料無料&スプレッド0銭のFX業者比較
FXは1000通貨単位で少額投資金から始めよう!取引が有利になる手数料無料、 スプレッド0銭台のFX業者を徹底比較。FX初心者の方は約1万程度から始められる 1000通貨取引をおすすめします。

 

FX初心者入門
FX初心者のためのFX入門サイト。FX歴7年の経験者が運営。FXとは、取引の仕組み、 為替相場分析方法、人気通貨の為替レート推移、指値、トレールなど注文方法、取引 スタイル別の通貨ペアの選び方もご紹介。

 

円高の今がチャンス!海外で使えるクレジットカード
為替差益を狙うなら海外でクレジットカードを使って消費財を購入するのもお得。空港ラウンジや為替レート優遇がある人気のクレジットカード年会費無料のゴールドカードをご紹介。